カテゴリを追加の最近のブログ記事

端午の節句には菖蒲湯で腰痛の緩和も?

菖蒲は、香りが不浄を払い、邪気を遠ざけてくれると言われてきました。「勝負」や「尚武」に通じることから端午の節句に「菖蒲湯」として入ることが習慣になったといわれています。

~菖蒲湯の作り方~

菖蒲の葉や根の部分を細かくし、綿の袋に一掴みできる分を入れて、洗面器の中にいれます。熱湯を注ぎ、約10分そのままにし、精油を出します。出てきた液を袋ごとお風呂に入れれば「菖蒲湯」の完成です。さらに、残りの葉をお風呂に浮かべれば、血行促進効果だけでなく、「勝負」のパワーがみなぎってくることでしょう。ご家庭で、お試しくださいませ。

高崎市の土地/住宅物件情報チラシ_「ごきげんいかがですか4月号より」

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちカテゴリを追加カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはちょっと一言です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2008年4月: 月別アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1